顔の輪郭整形に関して

目鼻など顔のパーツを理想的な外観に整える作業が美容整形のメインと捉える向きも見られますが、実際には顔の輪郭すなわちフェイスラインを整える作業もまた、同等かそれ以上に重要な施術であり、いわゆる「美人の条件の要」と言っても過言ではありません。黎明期の美容整形に際しては外科的手術が不可欠でしたが、多くのニーズに応えるべく進化を遂げた今日の美容整形技術を用い、今日ではより患者に負担が少なく安全性に優れた各種施術が実践されています。

また顎の骨を削る施術を要する輪郭整形に際しては、高度な外科技術プラス全身麻酔を用いる必要から、専門の麻酔科専門医の担当が不可欠です。更には歯並びの矯正などの関連施術も含め、1つの美容整形外科内で全てを賄える設備と医師が揃っていなければならず、自ずと施術に際しての選択肢は限られます。

皆さんがこれから具体的に美容整形外科を絞り込む作業を進められるに際し、特に大き過ぎる顎を「削る」施術を必要とされる場合には、こうした医療に関する基礎知識に基づいての絞り込みを徹底してください。顔の輪郭整形に際して用いられる手法は幅広く、私達一般人が収集確認が難しい施術法も含まれており、事前のカウンセリングを含め、医師側との十分なコミュニケーションからの相互理解が欠かせません。